FrontPage

購入

2009/02/24 に発注. 19,990円に送料で+700円,銀行振り込み手数料で105円. geno 会員登録で貰った100ポイントを適用し,-100円. 合わせて20,695円でした.
2009/02/25 入金確認メール
2009/02/26 発送メール
2009/02/27 到着

何気に海外だと普通に$180 とかで売ってたorz

インプレッション

キーボード

ちょっと重いかな。キーを軽く押すのでは認識しづらいきちんと押し込んであげた方が良い。初めのうちは打ち漏らしまくってましたが少し慣れてきました。個人的には同じASUS 製のVictor MP-XV631 の方が打ちやすい。これは軽く押すとキーがストンと落ちる感じ。慣れも大きそう。
後は、Enter が少し小さい。右にもちゃんとShift があるのが良い。 > SA1F には無かったので辛かったです。
` がESC とF1 の間なのが一寸嫌。これも慣れかな。

タッチパッド

案外使いやすい。Xandros の時は使いにくいなーと思ってましたが多分設定が悪かったんでしょう。Ubuntu にしたら使いやすくなりました。 マルチタップも効くのでスクロールが楽です。マックみたく2本指スライドです。 クリックは慣れて無い所為か難いです。左クリックはタップで効くんで良いんですけど。 Mac みたいに2本指タップを右クリックに割り当てられないかな?
2009/03/09 なんか左クリックのクリック感が無くなった.押したか押してないかが良く解らなく.修理かな….
他の人もクリック直ぐ駄目になると聞いたので修理しても無駄かなーと放置中.
タップが使えるのですがドラッグがきついです.>_<

画面

ドット抜け等もなさそう。額縁も狭めで良い。
画面はMacBook よりは倒せるけど完全には開けない。更にそこまで倒すとバッテリを支点にひっくり返ってしまう。 ちゃんと机に置いたら大丈夫.

スピーカ

音小さめ。というかスピーカは底面についているので聞こえ辛い。ひっくり返すと良く聞こえます。

ファン/熱

ファンが付いてます.それもかなり五月蠅い. 熱を凄い持つのでしょうがないですね. Atom は層熱持たないらしいのですがチップセットが熱くなるようです.
電車内で使ってて目的駅について電源そのままで鞄に入れて改札出たところで開いたら落ちてました.多分放熱が出来ずに落ちたんだと思います….夏が一寸心配.

その他

多分プチフリだろうというフリーズっぽい現象はやっぱり出ます。画面スクロール中に出たりすると入力バッファが溜まって一期に画面スクロールしたり、文字入力中にも発生するのでかなりイライラ。
ストライピングにしたら軽減されそうだけどSSD 1枚しか入らないみたいなので普通には無理っぽいですね。SD やUSB メモリとう手もありますが間違って外したりしたら…。

持ち運ぶときに右手で持つと丁度電源ボタンを押してしまい一寸危ない。

OS

標準Xandros

シンプルで使いやすそう.標準では日本語表示はある程度可能(偶にフォントが足りないらしく文字が豆腐に),入力は不可. debian のsource を指定してAnthy を使うことが可能らしい.
タッチパッドは設定すると2本指で縦も横もスライドできる.標準の設定では縦のみ.

  • Terminal
    メニュー内には存在せず,Ctl + Alt + t でxterm が起動する.
  • Update 標準のアップデートツールでアップデートすると途中で失敗.再起動するとX が起動しなくなった. 仮想端末にも切り替えられ無さそうだったので起動時F9 でリカバリして今度はTerminal からapt でUpdate.
    矢張りDiskFull? に.
    今度はarchives をln -s でUSB メモリにしてupdate すると,結構進んだが,Picasa が300MB も食うらしくここでOUT.
    ちなみに途中xclient だかなんだかのpkg がDL 後size miss match みたいなエラー返す.これはサーバにUp 失敗してるらしく同じような名前の(%xx って名前の途中に入ってるやつ)をDL して置き換えてあげたら進んだ.
    そんなこんなで疲れてきたのでUbuntu 8.10 にした….

Slax-ja-6.0.9-1

USB メモリにインストールしたものを利用。
起動時にDisk を見失ってしまうらしく起動途中でStop

Ubuntu 8.10

USB メモリでSetupDisk? 作ってそこからインストール。 パーティションは後ろ二つの領域(BIOS/EFI) を残して残りをext3 に.

$ sudo fdisk -l /dev/sda

Disk /dev/sda: 4034 MB, 4034838528 bytes
255 heads, 63 sectors/track, 490 cylinders
Units = シリンダ数 of 16065 * 512 = 8225280 bytes
Disk identifier: 0x892d892d

デバイス Boot      Start         End      Blocks   Id  System
/dev/sda1   *           1         488     3919828+  83  Linux
/dev/sda3             489         489        8032+   c  W95 FAT32 (LBA)
/dev/sda4             490         490        8032+  ef  EFI (FAT-12/16/32)

素の状態でupgrade/autoclean して70% 残り1GB てとこ。ちと辛い。 やっぱSSD 入れ替えたのが良いかなー。
Devide の認識はWifi がx VGA △。X はvesa で800x600 で動いてます。
Wifi はプロプラのドライバがあるのでシステム -> システム設定 -> ハードウェアから有効にすると使えるように。
でも再起動すると再度設定が必要なので,/etc/modules

%%ath5k%%

を追加.これで再起動しても反映される.

  • >Array.org kernel への入れ替えで解決.

X はxorg.conf を945GME で書いてあげると大丈夫。 filexorg.conf
ローテーションとか外部モニタを使いたいので書き換えた. filexorg.conf2

Fn + F1 のサスペンドはOK
Fn + F2 のWifi On/Off はx
Fn + F3/F4 の輝度調整はo
Fn + F5 の画面切り替えは何故かVolUp?
Fn + F6 の?[シルクはAP]は多分無反応
Fn + F7 のスピーカOn/Off はo
Fn + F8/F9 の音量Down/Up はx
この辺はどこかの設定で大体回避できそうな気がする。

  • >Array.org kernel への入れ替えで解決.
  • noatime
    /etc/fstab でssd 領域をnoatime に
    #UUID=5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b /               ext3    relatime,errors=remount-ro 0       1
    UUID=5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b /               ext3    noatime,errors=remount-ro 0       1
  • RamDisk?
    /etc/fstab でRamDisk? 設定。
    tmpfs /tmp tmpfs defaults,noatime 0 0
    tmpfs /var/tmp tmpfs defaults,noatime 0 0
  • Firefox3 Cache Directory
    browser.cache.disk.parent_directory を/tmp に設定。
    Solaris っぽいですね.
    で、パッケージを入れたり消したりして現在残り800MB 程。
    古いKernel とOOo が大きかったです。
  • 出来るといいな
    • 2本指で横スライド出きると便利.Xandros では出来てた.
    • `xrandr -o right' したときにタッチパッドも回転しないかな?

SD Card にcopy してみる

ストレージはmicroSD 4GB Class6 の物.\699-.

$ sudo hdparm -itT /dev/sdb

/dev/sdb:
 HDIO_GET_IDENTITY failed: Invalid argument
 Timing cached reads:   1170 MB in  2.00 seconds = 585.37 MB/sec
 Timing buffered disk reads:   54 MB in  3.07 seconds =  17.56 MB/sec
  • fdisk command でSD Card をLinux 形式に
  • mkfs でext3 に
    $ sudo mkfs.ext3 /dev/sdb1
  • mbr copy
    $ sudo dd if=/dev/sda of=/dev/sdb bs=512 count=1
    1+0 records in
    1+0 records out
    512 bytes (512 B) copied, 0.0170626 s, 30.0 kB/s
  • data copy
    $ sudo dd if=/dev/sda1 of=/dev/sdb1
  • UUID 書き換え UUID を確認すると,dd でcopy したのでsda1 とsdb1 が同じものになっている.
    $ sudo blkid 
    /dev/sda1: UUID="5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b" TYPE="ext3" 
    /dev/sda3: SEC_TYPE="msdos" LABEL="BIOS" UUID="48A5-438F" TYPE="vfat" 
    /dev/sdb1: UUID="5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b" TYPE="ext3" 
    sdb1 の新しいUUID 生成.
    $ sudo uuidgen /dev/sdb1
    d9a26798-de22-4f56-bf11-6d66947db4f2
    sdb1 UUID 書き換え
    $ sudo tune2fs -U d9a26798-de22-4f56-bf11-6d66947db4f2 /dev/sdb1
    tune2fs 1.41.3 (12-Oct-2008)
    UUID 確認.
    $ sudo blkid 
    /dev/sda1: UUID="5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b" TYPE="ext3" 
    /dev/sda3: SEC_TYPE="msdos" LABEL="BIOS" UUID="48A5-438F" TYPE="vfat" 
    /dev/sdb1: UUID="d9a26798-de22-4f56-bf11-6d66947db4f2" TYPE="ext3" 
  • 新しいUUID でfstab/menu.lst 書き換え.
    $ sudo mount /dev/sdb1 /mnt
    /mnt/etc/fstab
    UUID=d9a26798-de22-4f56-bf11-6d66947db4f2 /               ext3    noatime,errors=remount-ro 0       1
    /mnt/boot/grub/menu.lst
    title           Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-8-eeepc
    uuid            5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b
    kernel          /boot/vmlinuz-2.6.27-8-eeepc root=UUID=d9a26798-de22-4f56-bf11-6d66947db4f2 ro xforcevesa
    initrd          /boot/initrd.img-2.6.27-8-eeepc
    quiet
    title           Ubuntu 8.10, kernel 2.6.27-8-eeepc (recovery mode)
    uuid            5bc48f5c-9cee-43c3-817a-aec9caa9f42b
    kernel          /boot/vmlinuz-2.6.27-8-eeepc root=UUID=d9a26798-de22-4f56-bf11-6d66947db4f2 ro xforcevesa  single
    initrd          /boot/initrd.img-2.6.27-8-eeepc
    
  • reboot で,うまくいきました.
    使い勝手はどうかなー.

SD でもUSB Reader 経由でも起動します.しかし,問題が1つ.
何故かサスペンドが出来ない.メニューに出てこなくなりました….

Debian lenny

usb memory 経由でnetwork install
ベース、デスクトップ、ラップトップでディスク利用率は以下のとおり。よく入ったな。

                       3620024   3428700      7432 100% /

autoclean してOOo 消してこんな感じ。

                       3620024   3001928    434204  88% /
  • Packeage 導入
    # apt-get install eeepc-acpi-scripts
  • RamDrive? 設定
    Ubuntu に同じ。
  • noatime 設定
    Ubuntu に同じ。
  • xorg.conf
    1024x600 は出てたけど、Ubuntu で使った物をcp
  • source.list 追加 http://wiki.debian.org/DebianEeePC/Repository より
    deb http://eeepc.debian.net/debian lenny main contrib non-free
    deb-src http://eeepc.debian.net/debian lenny main contrib non-free
    を追加。
    # wget http://eeepc.debian.net/debian/archive-key-eeepc.asc
    # apt-key add archive-key-eeepc.asc
    # apt-get update
    # apt-get upgrade
    • wifi
      # apt-get install madwifi-modules-2.6-686
      ※起動時にWifi On でないとうまく認識しないっぽい.
      サスペンドしてレジューム後も駄目
      Ubuntu では行けてたので設定の問題なはず.
      ん?ath5k を利用してるのでその所為かも???

ちゃんとDebian Wiki に書いて有るとおり設定したら問題なくWifi On/Off,サスペンドレジュームしても使える様になりました.

スペック

●CPU Intel Atom Processor N270 512K Cache, 1.60 GHz, 533 MHz FSB
●メインメモリ 1GB SO-DIMMスロット×1(使用済み)
●液晶ディスプレイ 8.9型ワイドTFTカラー液晶 1,024×600ドット(WSVGA)
●フラッシュメモリドライブ 4GB
●LAN機能 100BASE-TX/10BASE-T
●無線LAN機能 IEEE802.11b/g(Wi-Fi適合)
●英語キーボード
●USBポート USB 2.0×3
●サイズ(突起部除く/バッテリー装着時) 幅225mm×奥行き170mm×高さ20mm(最厚部33.8mm)
●重量(バッテリー装着時) 約0.99kg
●付属品:ACアダプタ、バッテリー、リカバリソフト、簡易マニュアル(英語)、詳細マニュアル(英語) 

WebCam? とBT が無い.
ストレージ4GB がネックになりそう.

メモリ交換

1GB から2GB に交換.ノーブランドで\2,480-.中身はA-DATA でした.

  • DDR2 SDRAM PC2-5300(DDR2-667)200pin SO-DIMM
    Amazon の方が安かったなorz
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000Y9KLTW/matokensmeme-22/ref=nosim Transcend 2GB JETRAM 200pin DDR2 667 SO-DIMM ノートブック用 JM667QSU-2G
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000SKJ0LM/matokensmeme-22/ref=nosim BUFFALO ノートPC用増設メモリ PC2-5300(DDR2-667) 2GB MV-D2/N667-2G

裏蓋ネジ2本で外してさくっと交換.memtest86+ を1晩動作させて問題なし.

2GB も要らないと思うんですが,キャッシュ等をこの辺に放り込んでプチフリ軽減にならないかなーと思ってます.

#しかし,ストレージの半分のRAM って….

ストレージ

4GB MLC;; いわゆるロングタイプ. BIOS 上の表記はSM-ASUS-PHISION
http://www.flickr.com/photos/matoken/3353429982/ http://www.flickr.com/photos/matoken/3353432016/ http://www.flickr.com/photos/matoken/3352608969/
基板を見ると8つのランドに2つしかメモリが載って無く寂しい.速度はともかくプチフリが酷い.

$ sudo hdparm -Tt /dev/sda

/dev/sda:
 Timing cached reads:   1200 MB in  2.00 seconds = 600.03 MB/sec
 Timing buffered disk reads:  112 MB in  3.00 seconds =  37.31 MB/sec

filehdparam_-I_dev_sda.txtSerialNo? が12345 だ!

多分,EeePC901 向けのロングタイプがポン付け出来る. でもロングタイプは大抵MLC. ということで無理矢理ショートタイプのSLC や,比較的高速なショートタイプのMLC を付けている人もいる.ショートタイプを取り付ける場合はねじ穴が合わないので一工夫必要.

標準のXandros だとupdate にも失敗する程空きがないorz

交換実績

多分使える

バッテリ

標準

  • AL22-703
    Battery 4-cell, Li-Ion, 4400 mAh 7.4V
    Wifi で普通に使ってて3H ちょいかな?

互換品

  • A22-703-H-W
    商品型番  	A22-703-H-W 	カテゴリ  	ASUS 	価  格  	7,980 円 	消費税  	込み
    使用セル 	BAK 	電  池 	Li-ion 	公称電圧 	7.2V 	公称容量 	8800mAh 	質  量 	420g
    2009/03/03 夜発注&振り込み. 発送定形外,入金銀行振り込み.\7,980- + 送料\0- + 振り込み手数料\210- で\8,190-
    2009/03/04 夕方。入金確認メール。
    2009/03/05 夕方.発送メール.
    2009/03/06 不在で受け取れず.
    2009/03/08 入手.

色は普通のホワイトなので少し色が違います.ぱっと見は解らない程度. このバッテリを装着した状態で液晶を開くと開きが少なくなります.更に大きくなったバッテリで後ろが持ち上がるので更に角度が浅く….

カメラ増設

BT増設.

BIOS/起動メニュー

  • 起動時F2 -> BIOS
  • 起動時F9 -> リカバリ
  • 起動時Esc -> 起動メニュー
  • Boot Booster
    ASUS の起動画面を毎回出すにはこの項目をDisabled にする.
    Enable だとEFI を利用してBoot するようです.少し起動が速くなります. しかし,メモリ増設などをした場合は一旦BIOS で認識させてからでないとうまく行かないのかも.

BIOS Update

ASUSTeK Computer Inc.-Support- から 900A_0703.zip を入手. 解凍すると900A-ASUS-0703.ROM が出来るのでこれをUSB メモリのルートディレクトリにに900A.ROM という名前でcp
USB メモリを刺して,Alt + F2 で起動.
BIOS Update Tool が起動し,Update が始まる. 終了メッセージが表示されたらメッセージの通り電源ボタンで電源断.

公式サイト/他



spam 避けですcheck を付けて下さい

添付ファイル: filexorg.conf2 2112件 [詳細] filexorg.conf 1700件 [詳細] filehdparam_-I_dev_sda.txt 1341件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-03-27 (金) 17:44:08 (3068d)